TOEIC900点への道のり – GROW TREES ENGLISH
日々のこと,  英会話学習

TOEIC900点への道のり

今年の1月に受験したテストで、念願のTOEIC900点超えを達成することができました。

910点(リスニング495点(満点)/リーディング415点)

目標に定めいた900点に到達したと言うことで

これまでの道のりを少しこちらに記していきたいと思います。

中学時代、大学時代にイギリス、オーストラリアへのホームステイは経験しましたが「気持ちでなんとかなる」と言う能天気な考えで全く英語の勉強という勉強はしていませんでした。

しっかり勉強をし始めたのはアメリカへ留学すると決めた22歳の頃からです。

当時留学資金を貯めるため働いていた頃、テレアポ派遣の職場にいた元通訳のおばちゃんがTOEIC900点を持っていました。

その影響もあり、TOEICのこともあまり詳しく知らないくせにTOEICの目標はとりあえず900点だなと密かに思っていました。

しかし、何から勉強したらよいかわからず、とりあえず「なんかいいらしいぞ。」と言われていたDUO3.0をひたすらに覚えるというところから始めました。

しかし、基礎も出来ていない自分からするとあまり意味がなかったように思えます。

これぞ「やっているつもり」症候群でした。

案の定、当初のアメリカ生活は自分の英語力の低さに愕然としたのを覚えています。

それから早16年。

ようやく目標が達成されました。 長い道のりでした笑

節目節目でテストを受けていたのですが、

2018年から時間配分を意識したり、解き方をのコツを意識するようになりました。

それでも900点はあと少しのところで届かずに、毎回気持ちとの戦いでした。

下記がこれまでのスコアの推移。

2008 730点(アメリカより帰国直後)

2014 845点(オーストラリアより帰国直後)

2018 885点(リスニング495点(満点)/リーディング390点)

    845点(リスニング460/リーディング385点)

2019 895点(リスニング455/リーディング440点)

2020 910点(リスニング495点(満点)/リーディング415点)

リスニングは留学をしていたことに加え、洋画やラジオ、Youtubeなど、圧倒的に聞く量が多かったが良かったのだと思います。

リーディングはスピードがモノを言うので、まだまだ読むスピードが遅いのでいつも足を引っ張ってしまいます。

ですが満点が目標ではないので、今回で一応一区切りつけそうです。

推移を見てわかる通り、日本にいても英語力を伸ばすことはできます。

どんなことでも結果が出ること、目標を達成することは自信につながります。

いくつか自分がやった勉強方法や教材をこちらで紹介したいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。

①とりあえず英語に苦手意識のある方は、

もう一度中学英語までの文法を復習することをお勧めします。

英語の勉強を始めた頃は恥ずかしいほど基礎ができていなかったので

身に染みて文法の大切さを感じています。

そこでお勧めなのが

「理解しやすい英文法」吉田正俊著(文英堂)

とてもオススメ書籍です。

もう中古でしかないようですが高校生までの文法をわかりやすく整理していくれています。

 

②とりあえず点数を稼ぎたい人は公式問題集を時間内に満点を取れるまで繰り返し何回も解くことをお勧めします。

私は新しい新刊が出るたびに購入して試験準備に使用していました。

基礎ができている方はもうこれだけでもいいくらい。

でもしっかり時間内で満点を取るまで繰り返して解くことはこれは自分との戦いです。

心が折れそうになります笑

ですがこれが一番スコアを伸ばす近道です。

リスニングに関しては、問題集の音源を通常の速度の1.25倍にして聞くというのもオススメ。

私はランニング中に聞いていました。

「公式TOEIC Listening & Reading 問題集」

③毎朝15分、PodcastNHK WORLD RADIO JAPANを聞くこともオススメ。

④日本のニュースや海外のニュースを一緒に取り上げてくれているThe Japan Times Alpha (英字新聞)を購読して読むことも常に英語に触れられるのでオススメです。

私はリーディングが弱いとわかってから2019年頃から購読を始めています。

「The Japan Times Alpha」

https://alpha.japantimes.co.jp/

しかし最終的にはスコアを取るために勉強することが目的ではなく、

自分の生活を充実させるために英語を身につけるということが大切だと思います。

外国の友達を作る。

外国の恋人を作る。

吹き替えでなく洋画を観れようになる。

原書で洋書を読めるようになる。

海外旅行にツアーを使わずにいけるようになる。

世界を股にかけて仕事をしていく。

オリンピックでボランティアする。

など

英語が勉強ではなく、楽しみの一つになることが一番の近道かもしれません。

オリンピックまでもう少し。

今年、外国にとって日本が一番世界に注目される海外であることは間違い無いです。

新しい世界を広げるために、世界共通言語の英語を楽しみにながら学べたら最高ですね!

私も継続して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です